地元暮らしをちょっぴり楽しくするようなオリジナル情報なら、川崎市宮前区の地域ポータルサイト「宮前ぽーたろう」!
文字サイズ文字を小さくする文字を大きくする

川崎市宮前区の地域ポータルサイト「宮前ぽーたろう」

宮前「くみん・シネマ」実行委員会

コミュニティ サイト変更のお知らせ

「宮前ぽーたろう」のサークル・市民活動・コミュニティ機能は、地域のNPOやサークル、市民活動団体などのコミュニティ活動を支援する新サービス「コミュチカ」に移行いたします。
===
コミュチカURL:https://commu-chika.jp
===
なお、まいぷれ内の上記3つの機能は2020年5月末をもって停止する予定となっております。
今後新しくコミュニティを登録する場合は、「コミュチカ」をご利用ください。
今後とも「まいぷれ」「コミュチカ」の変わらぬご愛顧のほどよろしくお願い申し上げます。
これからも、皆様のお役に立つ情報のご提供や、内容の充実に努めてまいります。
今後とも「宮前ぽーたろう」「コミュチカ」を宜しくお願いいたします。
文化・観光の振興・国際交流の推進 | 子育て・教育など | その他

すぐれたドキュメンタリー映像を宮前区民と一緒に見て、話し合うだけでなく、監督・出演者等との交流を深める。今後は、区民の手による映像コンクール開催をめざしていく。 年に3回位を目標に、土曜日の午後宮前市民館で開催。


例会(映写会・講演会)を年に3~4回開催している。会場は主に市民舘の視聴覚室を利用している。例会案内は主としてチラシ(1千部)で行っており、市民舘、区役所での設置のほか、会員が個々に医院・スーパー・金融機関などにお願いし置かせてもらっている。 19年度は、念願だった映像コンクールが区の委託共同事業に選ばれ、現在第2回「みやまえ映像コンクール」開催準備中。

上映するドキュメンタリーのテーマは、福祉・教育・平和・環境・人権・経済・まちづくりなど、その時の世相を反映した内容を主に活動しています。
特に近年は、監督や当事者を招いて上映と講演の企画が多く、過去には過去には千葉茂樹監督、青池憲司監督、森康行監督、河野義行氏などをお招きしました。
今年7月で第116回目を迎えます。
教育委員会の共催があり、責任の重さも感じながら毎回の企画を進めています。
※この市民活動情報は宮前区まちづくり協議会ホームページ内のデータを転載したものです。
活動場所例会は市民会館で。 打ち合わせは喫茶店や会員の自宅などで。
活動日不定期。例会(年に3~4回)は月の第一土曜日の午後1時から。 このほか会員による打ち合せがある。
設立年月日1991年7月
会員数12名
連絡方法TEL:044-856-3125
FAX:044-856-3119
宮前「くみん・シネマ」実行委員会のコミュニティ 掲示板トピックス