地元暮らしをちょっぴり楽しくするようなオリジナル情報なら、川崎市宮前区の地域ポータルサイト「宮前ぽーたろう」!
文字サイズ文字を小さくする文字を大きくする

川崎市宮前区の地域ポータルサイト「宮前ぽーたろう」

茶道裏千家宗江会

文化・観光の振興・国際交流の推進

『茶道のこころ』などのテキストによる講義も含めて、お抹茶をたてて味わいながら、日本の伝統的焼き物文化・茶葉の産地・抹茶のお詰めなどについても学べるように、進めている。精進して望めば、抹茶を初級から教授まで(免許)取得することが可能。講師陣には、確かな人材があたっている。


茶道を通じて、年齢・国籍などを問わずに広げてゆくこと。そのためには茶道というと、正座のイメージが強く敬遠されがちなので、テーブルと椅子(立礼)でもお手前ができるようにしている。お年寄りも外国人もこの方法だと、お茶を楽しめるので、伝統を大切にしながらいろいろな人たちとの交流を深めていきたい。
※この市民活動情報は宮前区まちづくり協議会ホームページ内のデータを転載したものです。
活動場所場所の確保が難しく、「木月庵」「会館とどろき」などで活動をしている。市民館などの茶室も借りることがある。
活動日月2から3回土曜日に「木月庵」(国際交流センター)で午前・午後。但し場所が確保できた時。毎月第1.2.3(木)に「会館とどろき」で、午前・午後。 毎月第1・3(金)「コスモスホール二子」で午前・午後。
設立年月日昭和45年頃から
会員数40名
茶道裏千家宗江会のコミュニティ 掲示板トピックス