地元暮らしをちょっぴり楽しくするようなオリジナル情報なら、川崎市宮前区の地域ポータルサイト「宮前ぽーたろう」!
文字サイズ文字を小さくする文字を大きくする

メニュー

川崎市宮前区の地域ポータルサイト「宮前ぽーたろう」

編集部選 川崎のまとめ情報

川崎市周辺でイチゴ狩りができるおすすめ農園5選

赤くてかわいい、甘くて美味しいフルーツのプリンセス。今年もいちご狩りが楽しめるイチゴ農園をまとめました。

最近では12月になると早々お目見えする甘くてジューシーなイチゴ。小さいお子さんや乙女まで、その魅力に笑顔がパッと花咲きますね。
農家さんたちの努力と昨今の栽培技術で、早い時期から整えられた環境でいちご狩りが楽しめます。次々と出てくる新しい品種のイチゴや、農家さんのこだわりを見つけに早春の農園に出かけてみませんか?

小泉農園

親子3代で農園を営んでいる小泉農園ではイチゴの他に、野菜やハーブも減農薬で育て販売している。自家栽培の野菜などを使ったジャムや、焼き菓子、漬物なども多数手作り販売したり、園内でイチゴ狩りと共に楽しむことが出来る。安全な環境つくりに配慮しているのも好感度。
  • 住所: 川崎市宮前区 平6-8-15
  • アクセス:東急大井線宮前平駅、宮崎台駅最寄り、川崎市立平小近く
  • 電話:080-6532-5306
  • 営業時間:電話受付:朝8時~定員になり次第終了、開園時間10:00~15:30
  • 関連サイト:ホームページ

武笠農園

武笠農園
溝の口駅から歩いて15分ほどの所にある街中のイチゴ農園てすごくないですか?季節には周辺に甘い香りが漂っているそうです。11時から直売している真っ赤で大粒のイチゴは人気で、毎日売り切れてしまうとのこと。イチゴ狩りは2月下旬から、FBでイチゴの状況をチェックできるのが楽しみですね。
  • 住所:川崎市高津区坂戸2-5
  • アクセス:溝の口駅から徒歩15分、車で第三京浜川崎インター降りて3分
  • 電話:090-4521-1515
  • 営業時間:午前11時~直売
  • 定休日:1月~5月以外
  • 関連サイト:Facebook

徳江いちご農園

減農薬で育てたイチゴは紅ほっぺ、さちのか、章姫、あすかルビーの4種。イチゴは品種によって味の個性の違いが楽しめる果物。お子さんやお年寄りにも食べやすくて、きっと会話も盛り上がるでしょう。車いすでの入園ができるのもうれしいですね。イチゴの生育状況はブログチェックがいいかも。
  • 住所:横浜市青葉区下谷本町15-8
  • アクセス:東急田園都市 市が尾駅西口から新横浜駅行きバス「下市が尾」下車など
  • 電話:080-6789-7356
  • 営業時間:要予約、開園10:00~15:00受付は先着順
  • 定休日:不定期、HP要確認
  • 関連サイト:ホームページ

ゆめが丘農園

イチゴはとちおとめ、紅ほっぺ、章姫、おいCベリーから常時2品種解放。園内のバリアフリー化でベビーカーや車いすも大丈夫。土日祝日営業ですが、10名以上の団体の場合、平日の利用も対応してくれるとのこと。子供会や福祉施設、サークルなどの利用でもしかして貸し切り?な場合もありそうですよ。
  • 住所:横浜市泉区上飯田町281番地
  • アクセス:相鉄線ゆめが丘駅からスグ近く
  • 電話:090-2239-5433
  • 営業時間:電話受付:8時~18時、開園時間10:00~15:00無くなり次第終了
  • 定休日:5月20日までの平日
  • 関連サイト:ホームページ

よしはらいちご園

イチゴ園の楽しみと言えば、イチゴの品種の食べ比べではないでしょうか。お馴染みのとちおとめから紅ほっぺ、珍しい新品種のとうくん、あまおとめ、よつぼしなんて食べたら、ちょっと物知りになれますね。イチゴ狩り、持ち帰り共に要予約。ベビーカーや車いすでの利用もできるバリアフリー。

PICK UP 川崎市宮前区のお店 ~グルメ~