地元暮らしをちょっぴり楽しくするようなオリジナル情報なら、川崎市宮前区の地域ポータルサイト「宮前ぽーたろう」!
文字サイズ文字を小さくする文字を大きくする

メニュー

川崎市宮前区の地域ポータルサイト「宮前ぽーたろう」

みやまえ子育てガイド「とことこ」

子どもに安全をプレゼント!

子どもに安全をプレゼント!

やけど

炊飯器、ポット、など熱さがわからず、湯気でやけどをしてしまうこともあります。万一やけどしてしまったら流水ですぐに冷やしましょう。衣服を着ている時は脱がさず、服の上から流水で冷やし、冷やした後に受診しましょう。

窒息

ブラインドなどのひもが首に巻き付いたり、ビニール袋をかぶらないように、気をつけましょう。

おぼれる

浴槽や洗濯槽はおぼれる危険があるので、水を抜いておきましょう。

転落

室内はもとより、ベランダには踏み台になるような物は置かないようにしましょう。

誤飲

ビーズ、ビー玉、クリップ、ボタン電池、アクセサリー、化粧品、洗剤、タバコ、お酒、ティッシュ、ブロック、おもちゃの部品など、誤飲をさけるため、手の届くところに置かないように。床に落ちていないか点検しましょう。

感電

コンセント口には、手を入れられないようにカバーをしましょう。
こんなキケンもあります

◆兄弟姉妹がうっかり手を出すことも。わざとではなくても、兄弟姉妹の手が届く場合は目を離さないようにしましょう。

◆ひも、とがったもの、はさみ、棒、安全ピンなど、首にからまったり、目にささったりすると危険なものは片付けておきましょう

歩きながらのケガ

ガードレールや有刺鉄線などをさわって手を切ることがあります。

ひっかかる服装

フード付きのもの、ひもやリボン付きのものは遊具にひっかかる場合も。

遊具のキケン

ブランコの前へのとびだし
滑り台などでの衝突
階段からの転落

駐車場の死角

人目がないところで遊ぶのは危険です。

車道への飛び出し・目をはなさない

大人が道路側になって、手をつなぎ歩きましょう。

スマートフォンやおしゃべりに夢中になって子どもから目を離さないように。
不審者などによる連れ去りが起こらないとも限りません。

転倒

転んだ先にコンクリートブロックなどがあって思わぬケガになることも。
おばあちゃんからのメッセージ

◆イタイ思いをしたことで、これは危険だとわかることもある。万一ケガをしてしまったら、そのあとうまくフォロー、声かけしてあげることが大切です。

◆自分で危険かどうか判断できるようになることは大切!経験の中から子どもを育てる。本人の力に変えてあげることができます。