地元暮らしをちょっぴり楽しくするようなオリジナル情報なら、川崎市宮前区の地域ポータルサイト「宮前ぽーたろう」!
文字サイズ文字を小さくする文字を大きくする

メニュー

川崎市宮前区の地域ポータルサイト「宮前ぽーたろう」

川崎36景

第21景 中原平和公園

今年の春は、寒いですね…
とはいえ、やっぱりお花見は、お天気の良い暖かい日にしたいもの。
厚い上着なしでも歩ける日をみはからって、中原平和公園の桜を見にいってきました。

元住吉の駅を出てすぐオズ通りへ。
久しぶりの春の陽気に、買い物をする人も多いような気がします。

歩く人多し。
歩く人多し。
鮮やかな傘たちに思わず目を奪われた!
鮮やかな傘たちに思わず目を奪われた!
オズ通りのシンボルマーク
オズ通りのシンボルマーク
オズ通り商店街は元住吉西口を出たところにある商店街。文字通り「オズの魔法使い」のオズです。
「オズの魔法使い」がシンボルマークになったのは平成4年だそうですが、商店街そのものは、昭和25年頃からという歴史のある通りなのです。

また、西口には「ブレーメン通り商店街」があります。なんともメルヘンチックなネーミングじゃあないですか!
つい立ち止まって見てしまった、手書き&はり絵のポスター。<br>なんかすごく心に訴えてくる。<br>
つい立ち止まって見てしまった、手書き&はり絵のポスター。
なんかすごく心に訴えてくる。
商店街そのものがメルヘンチックか、というと、そういうわけではなくて、どちらかというと下町チックな商店街。小さなお店がずらーっと並んでいて賑やかです。
看板見たらお腹すいてきた。
看板見たらお腹すいてきた。
オズ通りから大通りに出て左方向に歩いていくと見えてくる「オリジン弁当」。
オリジンの向かいが、中原平和公園です。

公園でお昼を食べるならここでお弁当を買うとよいですよ。
この日もオリジン弁当は、花見の人たちで混んでました。
公園のあちこちに、これがあります。
公園のあちこちに、これがあります。
と、いいながらも何も買わずにまず公園へ。

公園の入口には、爆弾みたいな花壇らしきものが。

特に何が植わっているわけではないが、これが公園の中にいくつもある。

きれいな花でも植わっていたらいいのになぁ。

爆弾の中には、ごみを捨てられているものもありました。うーん、残念。
住吉高校をぐるりと囲むような形になっています。桜の向うからは野球部の声が聞こえてくる。
住吉高校をぐるりと囲むような形になっています。桜の向うからは野球部の声が聞こえてくる。
中原平和公園は、戦後、米軍の出版センターとして接収されていた土地が昭和50年に全面返還されたのを契機に隣接する木月住吉公園と中原公園を統合し、現在の川崎市中原平和公園となったそうです。平和祈念像、彫刻展示広場などもあるので、ウォーキングしながら楽しめますね。
ほら、ここにも爆弾が。
ほら、ここにも爆弾が。
広場の向こう側に桜並木がある様子。
広場の向こう側に桜並木がある様子。
核兵器廃絶平和都史宣言の碑
核兵器廃絶平和都史宣言の碑
桜並木に行く前に、公園内にあったいくつかのポイントをご紹介しましょう。

まずは、ここにもあったまるいもの。
核兵器廃絶平和都史宣言の碑、です。
平和記念公園の名にふさわしいですね!

そして、長崎の花アジサイと、広島の花夾竹桃が植えられていました。

植え込みの立て札の下には、どなたかが供えられたと思われるお花が。

平和を願う心は、公園に来る人たちに広がっているのですね。

長崎の花、アジサイ
長崎の花、アジサイ
広島の花、夾竹桃
広島の花、夾竹桃
細長い公園を左側の奥へ進んでいくと、彫刻広場につながります。
世界の彫刻家の作品が、元住吉で見られるんですよ。
本の中に説明があったけど、読みきれなかった…
本の中に説明があったけど、読みきれなかった…
「希望」 長江録弥
「希望」 長江録弥
「はばたけ」 円鍔元規
「はばたけ」 円鍔元規
はと
はと
「平和と人間」 レオ・コロンブルスト
「平和と人間」 レオ・コロンブルスト
「琵琶を奏でる少女」 揚美応
「琵琶を奏でる少女」 揚美応
「大地に生きる母子」 細井良雄
「大地に生きる母子」 細井良雄
このほかにもまだまだ作品はありました。

繊細な像から抽象的なものまでいろいろ。大きさもいろいろです。

世界7カ国の彫刻家が「平和」をテーマに作ったという作品を散歩がてら見られるなんて、けっこうすごいことかも…
走りごこちよさそう~
走りごこちよさそう~
彫刻広場の先は、芝生の広場になっており、この日はお花見の人が大勢来ていました。
ちょうどお昼どきということもあり、緑の芝生はブルーのシートがいっぱい。

桜並木の下は、ずっとジョギングコースになっていて、お弁当を広げる人たちを横目に見ながら走っている若者もいました。

あー、わたしもお腹がすいてきた。お昼にしようっと。
一人遠くに桜を見ながらのオリジン弁当タイム。
一人遠くに桜を見ながらのオリジン弁当タイム。
ひとりのり弁を食べていたら、通りがかりのご夫人が、

「一人でおさびしいでしょう?」

と声をかけてくださいました。

ひとしきり世間話をしたあと、特にさびしくない旨を伝えたところ、安心してお帰りになりました。

人の優しさをから揚げといっしょに噛みしめたランチタイムとなりました。


お昼を食べながら正面に見えていた建物。これは野外音楽堂。
平日の暖かい日は、ここの観客席で昼寝をする人がちらほら…
春の午後のお昼寝はさぞかし気持ちのよいことでしょう。
さすがにステージ上で寝てる人はいない。
さすがにステージ上で寝てる人はいない。
音楽堂横の広場もお花見の人たちがたくさん。
音楽堂横の広場もお花見の人たちがたくさん。
「平和への祈り」 高橋剛
「平和への祈り」 高橋剛
最後にもうひとつ、噴水の彫刻をご紹介しなくては。

お母さんが元気に両手をあげて喜ぶ赤ちゃんを高く抱きかかえている姿が印象的な、この公園のシンボル、平和記念像です。
いつも何の気なしに歩いている公園ですが、ひとつひとつ見ていると、けっこう時間がたってしまうものですね。

ぜひ皆様も、暖かい春の日だからこそできる「じっくり散歩」をしてみてはいかがでしょう?
川崎市中原平和公園
中原区木月住吉町1957-1
(東横線元住吉駅下車徒歩5分)