地元暮らしをちょっぴり楽しくするようなオリジナル情報なら、川崎市宮前区の地域ポータルサイト「宮前ぽーたろう」!
文字サイズ文字を小さくする文字を大きくする

メニュー

川崎市宮前区の地域ポータルサイト「宮前ぽーたろう」

授乳指導

 宮前お産宿 えん助産院のニュース


授乳指導

あなたは母乳量を増やしたいの
それとも、時間を開けたいの?

産後1~2ヵ月の場合

母乳量を増やしたいのであれば
できるだけ頻回に丁寧におっぱいを吸わせること。
同じ時間、授乳してもやり方によっては
差が出てしまうかもね。

①右15分、左15分計30分授乳する
②最初に5~7分授乳をして、左右10分づつ
授乳をする

どちらも30分ほどの授乳だけど
量的に効果的なのは②の方だと
思う。

授乳が終わって、うんちが出た場合
ママ的には「ヤレヤレ、オッパイ飲んだし
お尻もきれいになったので、いい子でいてくれるかな」と
思うかもしれない。

ところがどっこい、またギャアギャア泣いて寝てなどくれない。

やっぱり、母乳が足りないのではと不安になる。

夫も両親たちも、「ミルクが足りないのだから
ミルクをあげなさい」とヤンヤン言うし・・・。

仕方がないからとミルクあげると
飲むわ飲むわ、40・60・80mlなど
ペロっと飲んじゃう。

「あ~、やっぱり足りなかったのね。」と思うよね。

ミルクを与えるとベビー達は良く寝るし。

新生児期であるのに4~5時間寝てしまう。
あるいはそれ以上の時間が空いてしまう。

それでは、乳頭への刺激が少ないので
母乳分泌は減少してしまうでしょう。

混合栄養でも人工栄養でも気にしません
と考えるなら、それでもいいかな。

しかし、できるだけ母乳でと考えるなら
生後1~2ヵ月は数字にとらわれると
失敗する確率が高くなるよ。

数字は目安と考えて、基本は頻回授乳で
せっせとオッパイを吸わせること。

最初は乳頭が切れたり、睡眠不足になったり
疲労感を強く感じるかもしれないけれど

その「トンネル」を抜けないと母乳育児は
成功しづらいよね。

がんばるべし。

とか言うと、そんなに母乳こだわらなくても
いいじゃあないかと反論するやからが必ずいる。

いろんな人がいていいと思うよ。

でも、物事を断定して、頑張るママ達の足を引っ張らないでね。
最新のニュース一覧へ
口コミ(3件)一覧へ