地元暮らしをちょっぴり楽しくするようなオリジナル情報なら、川崎市宮前区の地域ポータルサイト「宮前ぽーたろう」!
文字サイズ文字を小さくする文字を大きくする

川崎市宮前区の地域ポータルサイト「宮前ぽーたろう」

原爆展・特別展「1945ヒロシマ→1954ビキニ→2020世界」を開催します

発表日

令和2年(2020年)7月29日

概要

 戦後75年を迎え、戦争体験を風化せさず次世代に継承していくとともに、平和な地域社会の実現に向けた意識の高揚を図るため、イベントを開催します。
 平和館は、市民の皆様の、平和に対する理解を深めるための施設として、毎年、終戦の日前後に「原爆展・特別展」を開催しています。本年は、ヒロシマの原爆被害を中心として、核兵器廃絶平和都市宣言自治体として、核廃絶への啓発を目的とした展示を行います。

報道発表資料

【開催期間】
令和2年8月1日(土曜日)~8月30日(日曜日)午前9時~午後5時まで
(但し、8月3日、11日、17日、18日、24日は休館)

【展示内容】
 1 ヒロシマ・ナガサキの原爆写真ポスター
 2 被爆体験証言者と高校生の共同制作による原爆の絵(63点)
 3 岡本太郎氏「明日への神話」の模写作品
 4 武田美通氏 鉄の造形作品(8月10日より展示) 
 5 第五福竜丸のパネルとレプリカ  など

【主催】
川崎市

【協力】
広島平和記念資料館、都立第五福竜丸展示館、武田美通・鉄の造形「戦死者からのメッセージ」を広める会、恵泉女学園 花と平和のミュージアム(順不同)

人気のキーワード